ニュース

国際的な評価をいただきました!ibleはスマートシティーコンベンション(Smart City & Digital Economy Convention 2018)で3位をとりました

9月14日金曜日の朝、マレーシアクアラルンプール の国際貿易国際貿易展示センター(MITEC)で一年一度の「スマートシティ&デジタルエコノミーコンベンション2018」の授賞式が開催されました。活動の現場は活気に溢れてました。中国、日本、韓国、東南アジアのチームと競争し、最終的にible Tech.チームが3位を獲得しました。

 

「既存の問題を解決するには、着用可能な空気清浄機が必要です。」「現在の空気清浄機はほとんどは家庭用ですが、屋外や社内用空気清浄機はありません。大型空気清浄機を持ち込むことはできませんので、多くの人にとって、不便でないかと思います。マレーシアでも、近年は大気汚染が問題となりまして、Airvidaは実行可能な解決策です。 さらに、アレルギーの方もより強く保護されることになります。」審査員がible Techを認可と賛賞し、数多くの現地代理店から問い合わせが殺到し、更なる発展を期待しています。

 

Airvidaは製品がユーザーの問題を解決できるように、必要性から技術とデザインまで細かく研究されましたので、このような賞を受賞することは、ible Tech.チームにとってすごく満足で嬉しいです。Airvidaは0.6秒で200万個/㎤のマイナスイオンを放出し、ユーザーの口鼻から直径15センチ距離の範囲内で目に見えない保護層を作るので、PM2.5、花粉やホルムアルデヒド(CH2O)、細菌などの大気中に浮遊している粒子状物質を除去できので、滝の周りのような空気が楽しめます。

 

機能だけではなく、ユーザーが長時間着用する必要性がある事も考慮し、ible Tech.は技術の向上に力を入れて、ユーザーが一日中着用していても苦しくないサイズと重量に改良しました。おしゃれ、コンパクト、有効なAirvidaが、あなたの毎日をサポートし、健康管理、アレルギーの症状改善、大気汚染によるによる問題を解決します。

 

関連リンクをご覧ください。

https://www.sitec.com.my/malaysian-startup-wins-rm-50000-at-international-pitching-competition/

 

2018/9/21